加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2/16(日) 明日17(月)は荻窪・club Doctorで、内海利勝、高橋研、加藤喜一、Hocky&Gacky♪

 

 

 

 明日17()は荻窪・club Doctorで、もはや恒例となった内海利勝、高橋研、加藤喜一、Hocky&Gackyによるフリードリンク&フリーフードのイヴェントライヴ「All you can eat & drink party」です♪

 オレは例によってアコースティックで全曲SALLYを。

 

 そして、明日もまたGackyがすべてのセットにカホンで参加することになるかと。なので、このライヴは別名Gacky dayとも。

 

 にぎやかなライヴになるかと思います♪お待ちしています。

 

2月17日 (月) ALL YOU CAN DRINK&EAT PARTY

荻窪・Ogikubo Club Doctor

内海利勝
高橋研
加藤喜一
Hocky
Gacky


加藤喜一セットは全曲SALLYです。

■ open 19:00 start 19:30
■ charge= オープン〜終演まで
フリードリンク・フリーフードで3,500円
■予約・お問い合わせ等 TEL 03-3392-1877
メール
doctor@khaki.plala.or.jp
東京都杉並区上荻1-16-10 ローレルビルB1
最寄駅 JR中央線/総武線 荻窪駅西口改札徒歩1分
    東京メトロ丸の内線 荻窪駅北口徒歩2分

http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor_map.html


 

 昨夜、iPhoneiPad miniのガラスフィルムの貼り替え作業を行なったのだが、なんと、iPad miniの方は、ガラスフィルムに入った亀裂だと思っていたら、本体ガラス面に直接亀裂が走っていた。

 このままでは、使い続けるうちに亀裂はさらに広がり、やがては液晶も故障してしまう。

 なので、ネットで信頼の置けそうな修理業者を検索し、電話。今日中に作業完了できるとのことなので、さっそく行ってきた。

 

 新宿南口のiPhone修理専門のQuickという店。わかりづらいところにあるのだが、オレの前もあともひっきりなしに修理の来客。立て込んでいたせいもあるのだろうが、2時間半ほど待ってガラス交換は完了した。修理代金は11,800+tax。良心的な価格だと思う。なにしろApple careに入っていなかったので致し方ない。またAppleだと当然ながら保証外で25,000くらいはするし、本体は初期化されるだろうし、データのバックアップや移行などもあるだろうし、今日出して今日受け取るというわけにはいかないはず。

 毎日使っているものなので、むしろ、こういう修理業者がいてくれて良かったと思っている。

 

 一日中小雨だったせいか、あるいは抗アレルギー薬が効いているのか、花粉症の症状はほとんどなし。腰の方はプラス3から4をキープ。

 

 

 

(bgm nothing)

 

2/15(土) various 2/15

 

 

 

 始まったばかりの花粉症。

 今日は穏やかだった。

 昨日が100とすれば、今日は15くらいか。

 昨日は深夜までくしゃみと鼻水に悩まされた。それに比べれば今日は快適。もちろん抗アレルギー薬は飲んでいる。

 ちなみに腰はプラス4で、だがロキソプロフェンテープは貼っている。くしゃみでの再度ギックリはかなり警戒している。

 

 iPad miniiPhoneに貼っていたガラスフィルムが、どちらもヒビが入ってしまったので、新しいものを購入。

 これから緊張の貼り替え作業を。一発でOKにしたいところだが、毎度のことながら難しい。

 

 ホコリがない状態の、入浴後の浴室で貼る。今からトライ!

 

 

(bgm nothing)

 

2/14(金) 昨日はajaでした!Thanks♪

 

 昨日13()は中野坂上・ajaでペガサス河西プロデュース加藤喜一ソロナイトvol.24でした♪

 いらしてくれた方々Thanks

 

 ヴァレンタインデイ前日ということで、チョコレートなどプレゼントをいただいた。ありがとうございます!

 さて、昨日はいつも以上にバックビートを意識してプレイしたつもり。立って演るようになって、より意識できるようになった。が、まだまだ。

 

 ところで、昨日一昨日あたりから気温が上がってきたせいで、ついに花粉が飛び始めたようだ。

 昨日はムズムズ程度だったが、今日は完全に最重症の花粉症症状。

 医者に行って、片頭痛薬等のほかに花粉症のルパフィンとセレタミン、そして目薬を処方される。

 とにかく、くしゃみと鼻水が酷い。

 ティッシュはあっという間になくなる上に、下を向けばつつつーと水っ洟が垂れてくる。

 

 セレスタミンを飲めば、たいていは治まるのだが、今日は違った。

 鼻をかみ過ぎたのか、鼻腔の粘膜が傷ついたようで、ティッシュに鮮血。鼻血が出る始末。

 花粉情報を見れば、今日の東京は「少ない」らしいが、いやいやどうしてどうして。

 

 ともあれ花粉症、今年も始まりました…。

 

(bgm nothing)

 

 

2/12(水) 明日13(木)は中野坂上・aja♪

 

 明日13()は中野坂上・ajaでライヴ♪

 20:00スタート。

 

 この先天気は下り坂らしいが、寒さの底からは抜け出したようだ。

 お待ちしています♪

 

 

 2月13日 (木) ペガサス河西produce 加藤喜一ソロナイト 24♪

中野坂上・aja

加藤喜一(vocal,acoustic guitar,blues harp) 

■ open 19:30 ■ start 20:00  2ステージ
■ charge 2,500 +order
■ お問い合わせ等 Tel:050-1263-5058 
東京都中野区中央2-21-5 金子ビル B1  
最寄駅 東京メトロ、都営大江戸線・中野坂上 A2出口 山手通りを左へ 下りきって大久保通りと交差した所
コインパーキングのある角を左折してすぐ。 4分半

JR東中野 西口を出て山手通りを左へ 下りきって大久保通りと交差した所
渡って コインパーキングのある角を右折してすぐ。 8分

 

 

(bgm nothing)

2/11(火) various 2/11

 

 今週は13()に中野坂上・ajaでライヴ♪来週は17()荻窪・club Doctorで、内海利勝さん、高橋研さん、Hocky&Gackyとイヴェントライヴ。

 そして、22()が茗荷谷・Butch&Benだ。

 

 Butch&Benでは、いつも俳優で元ミスタースリムカンパニーのホリベンこと堀勉さんがゲストとして、一緒に数曲演っている。前回からレパートリーになった「ろくでなしのサム」は、スリムの代表曲のひとつだが、原曲はレゲエ調なのでアコギ1本で演るのはなかなかどうして難しい。が、難しいからこそやりがいがあるというもの。今日はその練習を。

 練習が終わっても、頭の中は、リフとリズムがぐるぐるといつまでも廻っていた。これにハーモニカを加えてさらにブラッシュアップしていくつもりだ。

 

 

(bgm nothing)

 

2/10(月) various 2/10

 

 3月ライヴフライヤーのデザインを。

 チェーン系のカフェで何気なく撮ったどうってことのない写真でも、画像処理をしたら見栄えが良くなったので使うことにした。最近は抽象的なイメージになんとなく惹かれている。

 毛筆で書いた文字と、既成のフォントを組み合わせてライヴ詳細をレイアウトする。

 

 PCiPadのアプリを使って、なんだかんだで時間がかかるが、こういう作業は好きなので全然苦にはならないが、腰にとっては少々…。やっぱり苦であった。

 

 同じ姿勢で座っているのが、まだダメだ。

 先日どなたかにいただいた衣服に貼る腰ホットンは、このところ東京も極寒なので積極的に貼らせてもらっている。非常に助かっています!

 そろそろ寒さの底も見えてきたのかな。早く暖かくなって欲しいが、暖かくなれば始まるのが花粉症。例年では、オレは、ヴァレンタインデイあたりからなので、また抗アレルギーの薬を飲み始めないといけなくなる。そして、くしゃみは腰にひびく!

 ちなみに今の腰の状態は、私的ギックリ度プラス3

 キープしていきたい。

 

 

(bgm Eric Clapton 2011   https://youtu.be/FDbn90JMliQ)

2/9(日) Thanks♪ 「関口誠人のSPICY NIGHT」にゲスト出演しました。

 

 昨日8()は、渋谷クロスFMで、元C-C-B関口誠人さんパーソナリティの「関口誠人のSPICY NIGHT」にゲスト出演しました。番組をリアルタイムで視聴いただいた方々、そして、寒風吹きすさぶスタジオ外でご観覧いただいた方々、誠にThanks♪です。

 渋谷クロスFMでは、メジャーな芸能人の冠番組も多く、関口さんの番組もそのひとつ。生放送ゆえ突発的なこともあり、予定していたオレのオリジナル「シャンプーを買いに」はトラブルによりOA途中までで、急遽「奇蹟」に差し替えてもらった。

 しかしながら、関口さん、アシスタントの姫貴さんとのトークは弾んだと思います。

 

  外で観覧されていた方々は、みな関口さんのファンだったが、SALLYをご存知の方もいて、中にはSALLYが表紙の古いオリコンや、シングル、LPレコードを持参されている方もいて感激した。番組終了後には関口さんらとも記念撮影。それにしても外は寒かった。

 

 番組は2週間後にYou Tubeで視聴できるそうです。

 ところで喫煙者にとっては、今さらながらだが、煙草を吸う場所が本当に少なくなっている。クロスFMもしかり。本番前や本番後にはやはり一服したいのが喫煙者の心情。幸い関口さんも同じく喫煙者なので、楽屋口から外に出た、このビルのおそらく唯一であろう喫煙所に連れて行ってもらった。喫煙しながらの雑談が本番のトークのネタになる、というか、こういうリラックスタイムこそが本来的だと思うが、まあ、今の時代はなかなかどうしてそれが難しくなっている。

 

 アシスタントで歌手の姫貴さんは、とてもスマートで頭の回転の早い方だった。クロスFMの江崎社長はじめスタッフのみなさまお疲れさまでした。

 

 帰りはなんだかんだと出るのが遅くなり、どこにも立ち寄ることなく関口さんと雑談しながら渋谷駅まで歩く。夜の渋谷はすっかりご無沙汰で、駅に向かう通りはわかってはいても、通り沿いの店舗にはまるっきり馴染みがない。関口さんも同じようで、仕事以外で渋谷に来ることは少ないと云っていた。しかしながら相変わらず人は多かった。

 

 関口さんと別れたあと、鎌倉Bar RAMのケンちゃんから連絡が入り、手違いにより、28()のオレのライヴが、Moonyさんとのタイバンになった。

 これはこれで嬉しい誤算とも云うべきことで、なにしろMoonyさんは大先輩であり、ハマの御大としてはもちろん、また、とりわけジャグバンドのミュージシャンにとっては神的存在でもある。オレ自身ずいぶん前から面識はあるものの、これまで一緒には演ったことはなかった。今回は当日の流れではジョイントできるかもしれない。そういうわけでケンちゃんには逆に感謝。

 

 

(bgm nothing)