加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
6/5(火) 明日はCHAD♪

 

 東京の梅雨入り前の初夏の陽気は今日が最後か。ただいま23:56現在、雨がパラパラ。明日は雨の予報。

 そんな明日6(水)は池尻大橋・CHADでソロライヴ。

 20:00スタート、2ステージ。

 お待ちしています。

 

https://womcaster.wixsite.com/mysite

 

 

 新宿のカフェラミルでエンジニアの伴野さんと会う。

 今回の録音、Mixについての話から、話題は例によって縦横無尽に飛ぶ。

 蛎崎さんのマスタリング作業の日にちは今週8(金)。ファイルでもらうことになるが、マスターは来週手渡しするとのこと。なので来週のどこかでまたここで打ち合わせ。

 

 紀伊国屋書店へ。1Fの煙草屋で小粋の松川と達磨を。

 

 

(bgm nothing)

6/4(月) various 6/4

 

 配信用ジャケットのデザインの一部修正を。

 

 宅配クリーニングから戻ってきたダウンジャケットをハンガーに吊るしたままだったので、ネットでスタイリストがアドヴァイスしていた、畳んで不織布に入れてしまう方法を実践してみる。

 意外にもコンパクトに収まった。

 防虫剤を置いて収納終了。

 

 初夏は明日までか。

 明日は伴野さんと打ち合わせ。

 会うのは数年ぶりか…。

 

 

(bgm nothing)

6/3(日) Thanks♪

 

 昨日2(土)は草枕でライヴでした。

 いらしてくれた方々Thanks♪

 初夏の爽やかな夏日でちょうど良い陽気だった。だが、これもおそらくあと数日。

 ここ数か月、相吉さんはブライアン・セッツァーがお気に入りのようで、BGMはブライアン・セッツァー・オーケストラ。あるいはストレイ・キャッツ。普段営業中のBGMはクラシックとは実に対照的で、オレはこっちの方が好みだが、まあ…。

 

 「Just wait and see」の配信用ジャケットの制作。2種類を本日も制作&直し等々。

 

 タツミさんたちに連絡。Respect用にゴールデンカップスのカヴァーを1曲新たに。

 

 

(bgm nothing)

 

6/1(金) 明日は草枕♪

 

 

 

 明日6/2(土)は西新橋・草枕でソロライヴです♪

 19:00頃から。フード持ち込みOK。

 お待ちしています。

http://keachkato.com/live.html

 

 

 「Just wait and see」。

 エンジニアの伴野さんからMixが上がってきた。オレのイメージどおり!さらに打ち込みのパーカッションが足され、モダンな仕上がりに。全体のサウンドはもちろん、とりわけギターの音がすごく良くなっていた。

 それに対して、オレの方からはさらにIntroとoutroに打ち込みのcrush cymbalを足してもらうことを提案し、それも早々に上がってきた。これで一連の作業は終了。

 

 あとはマスタリング。マスターは蛎崎さんのところへ。配信用に通常版とハイレゾ版をマスタリングしてもらうこととなった。オレの方は事務処理と手続き等を。また、配信用のジャケットの作成も。

 

 

(bgm nothing)

 

5/31(木) Thanks♪

 

 

 

 

 昨日30(水)は荻窪・Doctor’s Barでマンスリーライヴでした。雨の中、いらしてくれた方々Thanks♪

 梅雨入り前なのに、早くも梅雨寒のような小雨の一日でした。

 だが、天気予報によれば、今年の6月は暑いそうだ。寒がりのオレにとっては実にウレシイ限り。

 

https://tenki.jp/forecaster/keiko_mochizuki/2018/05/31/809.html#sub-title-a

 

 去年、関東以北は冷夏だったので、今年は西日本を上回る灼熱を期待して止まない。

 

 「君は海を見たか」をYou Tubeで視聴。ひとしきり泣き濡れたあとは、ゴールデンカップスの映画「ワンモアタイム」を観て、改めてそのカッコ良さに浸る。

 オレがときどきカヴァーで演っている「Bring it on home to me」等は、柳ジョージ&レイニーウッドがライヴで演っていたのを高校時代に聴いたのがベースなのだが、そのジョーちゃんはかつてカップスのメンバーだったこともあり、つまり、ゴールデンカップスはこういうリズム&ブルースを当時たくさん演っていたわけで、カップスをリアルタイムで知らないオレではあるが、柳ジョージを経由して、音楽的影響を間接的ながら受けているということになる。

 ちなみにオリジナルのサム・クックのヴァージョンはやはり、ジョーちゃんの影響でやはり高校時代に聴いて知ったが、影響を受けたことで云えば柳ジョージ&レイニーウッドなのである。そして、横浜に対しての憧れもまた。

 

(bgm nothing)

 

5/29(火) 明日は荻窪・Doctor’s Bar♪

 

 

 明日30(水)は荻窪・Doctor’s Barでマンスリーソロライヴ♪

http://www.kouenji-reef.com/index.php?schedule

 

 19:30スタート、2ステージです。

 

 珍しく道端にポツンと咲いていた昼顔?昼に見たのでおそらく。

 

 梅雨はもう少し先のはずだが、明日から東京は雨の予報。

 

(bgm golden cups one more time on you tube)

5/28(月) various 5/28

 

 「Just wait and see」。

 この曲に関しては配信で、通常ver.とハイレゾver.の2種類を用意しようと考えている。

 ハイレゾver.はCD以上の音質であり、つまり制作している音質と同程度。

 最近のスマホは、機種にもよるが、特に何もしなくてもハイレゾ音源を再生できる。むろんパソコンでも普通にiTunes等のプレーヤーで再生可能だ。

 

 ほかの事務的処理はまだMixが上がっていないので着手していないが、そんな件も含めて一度伴野さんと相談するつもりでいる。

 

 

(bgm nothing)