加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
9/13(金) Eggman.t.e、aja、いらしてくれた方々Thanks♪ 明日は草枕でソロ♪

 

 明日14()は西新橋・草枕でソロライヴです♪

 お待ちしています。

 

  9月14日 (土) 歌とギターとブルースハープ@草枕 vol.152 

虎ノ門・草枕

加藤 喜一(vocal,acoustic guitar,blues harp)

■open 18:00(18時までは通常営業)
■start 19:00 頃 2stage  
charge 2,500+order
 フード持ち込み可。

■ お問い合わせ・予約等 Tel:03-3597-1212 電話は15-23時まで 土曜は18時まで 日曜祝日休業 
東京都港区西新橋1-10-1  
最寄駅 東京メトロ・銀座線虎ノ門駅 新橋駅 都営三田線内幸町駅 JR新橋駅


 

 

 京阪ライヴから、中1日おいて、さらに2daysライヴでした。

 Eggman.t.eaja、いらしてくれた方々Thanksです♪

 さすがに京阪の疲れが抜けきれていなかったのは否めない。慢性的なギックリ腰もあって、頻繁にストレッチを行う。Kazuya SakodaさんのYou Tubeチャンネルの動画を参考にしている。かなり有効だ。

 

 

 

 両日とも京阪ライヴの話などを中心にトーク。夏のオリジナルでは例によってヒグラシをBGで。Eggmanは音響が良いので、よりリアルに聴こえてくれていたらありがたい。

 Ajaは清水龍平とのセット。龍平は8月に結婚したそうです。

 そんな龍平とのセットも毎月演っているせいか、良いヴァイブレーションをお互い感じ合うことができてきているように思う。

 

 さて、ようやく暑さも終わりかけてきて、夜になるとだいぶ涼しく感じる。9月も半ばだ。東京の夏の始まりは遅かったが、オレとしては十分暑い夏を満喫できたかな。

 

 

(bgm nothing)

 

9/11(水) 京阪ライヴ その2 京都

 

 

 

 先週末の京阪ライヴ、お越しいただいた方々Thanksです♪

 昨日の続き。

 8()は京都河原町三条の遊心亭たじたじでソロライヴ。この日も朝から猛暑。予想最高気温は36℃。河原町通りに立つと、クラクラしそうなくらいの眩しい陽射し。そして大阪とは異なるムシムシとした京都ならではの暑さだが、京都という町は気の流れがあるとでも云うのか、どこを歩いてもスッキリした落ち着いた気分になるので、こんな暑さでも決して不快ではない。

 

 京阪スタッフとともに、まずはオレの希望で祇園の八坂神社へ。ネットで検索し、いいなと思っていた八坂神社の御朱印帳を買い求めることに。窓口で、あらかじめ決めていたピンク系の御朱印帳を求め、御朱印を書いてもらうのを待つあいだ、ほかの御朱印帳が目に入り、「あ、こっちの方が良かったか…」とすでに心移り。値段は倍額であるが、つくりが違うし、中の紙が上質である。「だけど、もう1冊買うのもなんだしな〜」と逡巡しつつ、とりあえずは京都でのこの日のライヴの成功を祈願し参拝。参拝するときには、その神社のご神名を心の中で唱えることが重要だそうだ。ちなみに八坂神社の祭神はスサノオノミコト。

 

 車で移動した先は、京阪スタッフのおすすめで、今回は近江神宮と比叡山延暦寺。京都を越えて滋賀県内に入るが、時間的には30分そこそこ。近江神宮はかねてから行ってみたかった神社だった。観光地化した神社仏閣が多い中、ここはまったくそんな気配はなく、綺麗に整っていて凛とした印象。

 昼食は遊心亭たじたじのマスターに勧められた近江神宮内の蕎麦屋で取るつもりでいたが、店の扉に「そば粉が調達できず10月まで休業します」の張り紙が。うーむ…。そば粉10割の蕎麦を食べてみたかった。

 で、車でさらに移動し、琵琶湖畔に出たところにある鶴喜そばで昼食。広い駐車場はすでに満車で、ここはどうやら人気店のようだ。今回京阪ライヴでやって来て、初めて店に入って食事を取ったのがここであった。美味であった。

 

 そして比叡山へ向かう。典型的なクネクネした山道をひた走ると、やがて絶景が目の前に。広大な琵琶湖だ。猛暑、快晴で視界は超良好。山の上から眺めた琵琶湖には、ヨットやマリンジェットがいくつも浮かんでいた。京都は海がないので、夏は琵琶湖に行く人が昔から多いのだそうだ。先日の湘南・材木座海岸でのライヴのときが最後の夏だなあと思っていたが、どうしてどうして、まだ夏は続いていた。

 さらにひた走り、比叡山延暦寺に到着。もちろん初めてである。信長によって焼かれたという史実は有名。

 そしてここはまあ、広い上に、山の中にあるため敷地内のアップダウンがとても多い。

 坂、坂、坂、石段、階段、石段。そして猛暑。すべて廻り切ることは不可能なので、ポイントを絞っていくつか拝観し、御朱印(ご納経)をいただく。昨日の疲れも色濃く残っていたし、さすがにこのあとのライヴにも差し支えるので、適当なところで引き上げることにした。

 

 河原町三条の遊心亭たじたじに到着。マスターの藤本さんがまたオレのライヴのプロモーションビデオを作ってくれていて、その「作品」を鑑賞する。映画「ミッションインポッシブル」的な、かなりオオゲサなビデオだったが、何はともあれ歓迎してくれていることが何よりありがたい。ちなみに製作期間は3時間とのこと。

 この「作品」は、ライヴ後の打ち上げ参加者によるじゃんけん大会で勝ち抜いた方がDVDで進呈された。藤本さんとは毎回1曲セッションしているが、今回はクラプトンの「Bellbottom Blues」。クラプトン好きな点がお互い共通しているのだ。

 

 たじたじでのライヴも大盛況でした。2Days来られた方々に加え、毎回ここでのライヴに来て下さる方々、そして初めての方々にも好評だったようでホッとした。この日も男性客がいらしてくれて、その全員が打ち上げまで参加。関西のオトコたちに歓迎されるのは心から嬉しい。しかもオレより年上の方も。中でも京都市役所に勤めているという方の気遣い溢れるもてなしには感激した。

 また、祇園でShiny DaysというBarをやっている大澤さんは、かつてkento’sで歌っていて、今は自分のお店で時折ライヴをやっているとのこと。しかもバージンブルーを歌っていると!ほかにもいろいろ興味深いお話をさせていただいた。

 2日続けて来てくれた大阪の男性は、最近になってオレの存在をネットで知り、急遽いらしてくれたとのことだが、その瞬発力にはアタマが下がる。ともあれ、みなさん最後まで楽しんでもらえてホッとしています。

 例によってたじたじでの打ち上げは深夜2:00を回った。

 

 翌日も猛暑。関東では台風が直撃し、交通が大混乱とのニュースをネットで見たが、京都市内は依然として真夏!

 東京に向けて送る荷物を発送し、新京極、寺町付近で和食の店を物色。路地を入ったところで見つけた割烹料理の年増という店に入る。カウンターだけで主人ひとりきりの店。ここが大当たりだった。親子丼メインにいくつかの小鉢が付いていて、どれも超美味。湯葉の吸い物と自家製の糠漬けはまさに京都の味がした。その後、三条イノダで一服。そして、前日から逡巡していた八坂神社で見つけた御朱印帳を、やはり買うことにし、今回の京阪ライヴが大盛況だったことへのお礼参りも併せてすることにした。

 

 祇園・八坂神社から徒歩でホテルに帰着。猛暑とはいえ、やはり京都の町はぶらぶらと歩きたくなる。

 

 今回も濃厚な23日の京阪ライヴツアーになった。いらしてくれた方々、お世話になった方々へ感謝!そして滞在3日間の好天に感謝。

 さらにブラッシュアップし、次回ライヴに備えたいと思っています。また〜♪

 撮った写真は、instagramに多く上げるつもりでいます。https://www.instagram.com/keachkato/

 

 

 

(bgm nothing)

 

9/10(火) 京阪ライヴ その1 大阪

 

 

 

 京阪ライヴ、つつがなく終了しました。両日それぞれいらしてくれた方々Thanks

 8()から9()にかけて首都圏を直撃した大型の台風の影響は関西ではまったくなく、むしろオレは10年余りこの時期に京阪ライヴをやっているが、おそらくこれまでで一番の猛暑だったように思う。テレビも見なかったので台風の報道は人づてに聞く限りだったが、えらいことになってたんやな〜と気の毒に思ってます(語尾上がる)。いやいやマジで。

 

 

 さて。

 9/7()大阪はすでに36℃超え。35℃を超えるとさすがに暑い夏が好きなオレでもしんどい。チガーヌ入りする前に、迎えに来てくれた京阪ライヴスタッフの車で、オレの希望で天神橋筋商店街へ向かう。大阪のフツーの風景を見たかったのと、かねてから聞き及んでいたイカヤキなるものを賞味したかったのだ。で、イカヤキを撮って、次回1月京阪ライヴフライヤーの写真素材にしようと考えていた。

 

 天神橋筋商店街はJR天満駅を挟んで南北に長く伸びたアーケード。天一から天六まで6ブロックに分かれている。

 中川家礼二が典型的な大阪のおかんのモノマネをしていて(ちなみに中川家は大好きである)、彼が演じていたヒョウ柄のTシャツ(?)にママチャリのおかん、それ+イカヤキ、という画で、できれば撮りたいと思っていたのだが、そんな都合良く行くわけがない。

 歩いても歩いてもイカヤキは現れず、代わりにたこ焼きの店はいたるところに。そんなものかもしれない。というより、ネットでまずは検索すべきだった。

 結局、天五から天三までを往復。途中で一服したくなり、カフェに入った。

 

 オレのこれまでの行動から云えば、大阪の神社に参拝し御朱印をもらうのが常であったのだが、なにしろ36℃超えの猛暑。天神橋筋商店街は屋根があるアーケード内とはいえ、着いてそうそう徒歩での長い距離の往復はこのあとライヴの身にとってはちょっとコタエる。というかすでにヘトヘト。神社参拝はあきらめ、チガーヌ入りすることになった。

 

 今回、ギャルリー・チガーヌでのライヴは、本来であれば加藤喜一&岡田尚の元SALLYデュオの予定だったが、つい先日、同じく元SALLYの箱崎昇の自主参加が決まり、サプライズゲストとして箱崎昇が登場する流れに変更していた。が、ライヴ2日前に、岡田尚から彼の母の訃報があり、今回は出演を見合わせるとの申し出があったため、急遽加藤喜一&箱崎昇に変更。サプライズを想定していたオレが一番のサプライズを受けてしまったが、まあまあまあ、こういうこともあるのだ。

 箱崎昇は関空から直接チガーヌ入り。ハコとは8月に渋谷CRAWLSpace Catsのイヴェントを一緒に演ったばかりだ。チガーヌにはピアノがあるので、彼はピアノ、サックス、ヴォーカルで。

 選曲はSALLYの曲が中心となったが、むろん大阪ライヴでの恒例の時事ネタソングも仕込んで来たのでやらないわけにはいかない。

 

 時事ネタソング。これは本来は岡田尚がメインヴォーカルを務めて歌うコーナーなのだが、そういうわけで今回はオレが歌うことになった。歌のパートまで練習していなかったので、あわててさらってきた。案の定ミスっている。で、お題はと云えば例によって「アウトサイダーにエールを!」というテーマに沿ってチョイスしていたわけだが、それは、先の参院選で見事当選し、だが、過激な言動でメディアではほとんど無視され続けているN国党党首・立花孝志と彼が提唱する「NHKをぶっこわーす!」になんとかこじつけて1曲。

 当然ながら、立花党首のYou Tubeチャンネルはかなり見た。彼は法律や経理に精通していて、またそれ以上に実は策士でもあるのでは…と思えてきた。NHKをぶっこわすというキーワードは、つまり既得権益に風穴を開けようとしているわけで、そんな彼を応援したい気持ちが今回沸々と沸いてきてしまったのである。

 というわけで、ぶっこわす→NHK→テレビというキーワードから、こじつけにこじつけて選曲したのが「壊れかけのRadioby徳永英明。テレビとラジオという違いはこの際置いといて…。

 

 で、この選曲を決めたあと、岡田尚から「チャゲアスが解散したぞ!選曲練り直すか?」とメールが来た 。

 かつてASKAが事件を起こしたときに、時事ネタソングとして「Say yes」を2人で演ったことがあった。だが、なんと今回、そのチャゲアス解散報道を受けて、立花孝志が彼のYou Tubeチャンネルで「立花孝志、ASKAとデュエット」というタイトルで動画をアップしたではないか!次期衆院選にN国党からASKA出馬!的、内容であった(ような気がする)。これは「壊れかけ〜」と「Say yes」と2曲やるべきかなと思いつつも、先般の諸事情によりハコと2人でのライヴなのでSay Yesとは云えず。「Say yes」はやめて、「壊れかけ〜」のみを。そして、セトリ的に、いつもの流れで岡田尚のSALLY時代の曲である「シャイニン・ガール」になだれ込むのを今回はオレが歌ってみた。

 

  そんな中、昨日、N国党党首・立花孝志が国会内で記者会見。東京都中央区議に対する脅迫に関する弁明だが、その経緯はともかく、無視し続けていたマスコミが一気に報道したことによって、彼の存在がにわかにクローズアップされることになったわけで、時事ネタ的には見事ハマったのではないかと…。

 

 ところで、岡田尚からはライヴ直前にメールが来た。急にライヴに穴を空けてしまったことへの詫びと、オレたちへの応援だった。気遣いなど要らないのに。

 

 ライヴは大盛況だった。しかもアクシデントがあったにも関わらず良いライヴになったかと思う。2stageでは前回に引き続きオーナーの宮尾さんが今回もベースで参加。オレのオリジナル「EMBM」と、SALLY「バージンブルー」をプレイ。出番直前まで「バージンブルー」の運指の確認をしていたのがいかにも宮尾さんらしい。また、新しいお客さんたちに加え、かねてよりオレが切望している男性ファンの方もいらしてくれた。この方は翌日の京都のライヴにもいらしてくれた。Thanks♪です。

 

 そして、イカヤキ問題。

 チガーヌでのリハ中に、スタッフが阪神百貨店に買いに行ってくれて無事ゲット。打ち上げで賞味させていただいた。少し冷めてはいたが思った以上に美味。

 

 ライヴが終了し、チガーヌの外にある灰皿で一服。夜が更けても、外は依然としてもわっとした真夏の空気。おそらく30℃はあったであろう。だが、それさえも心地好く感じたチガーヌでのライヴだった。一方、その頃、翌日遅くから首都圏を直撃する台風15号がじわじわと北上。そんなことは知らずにキセルをくゆらす。関西は、完全な晴れであった。

 

(bgm nothing)

 

 

 

9/6(金) 明日から京阪ライヴです♪

 

 

 

 明日から京阪ライヴです♪

http://keachkato.com/live.html

 

 

 7()は大阪・ギャルリー・チガーヌ。いつもの岡田尚に代わって、同じくSALLYの箱崎昇とのセット。

 関西では初の2人でのライヴです。1曲、マスターの宮尾さんがベースで参加予定。

 

 8()は京都・河原町三条 遊心亭たじたじでソロライヴ♪

 クラプトン好きということで共通するマスター・藤本さんと例によって1曲セッションするつもりです。

 

 台風が来ているようだが、現在、大阪、京都の天気予報はこの先ずっと晴れ。あまり影響はなさそうだ。

 しかも明日の大阪は35℃の猛暑らしい。さすがは全国一猛暑日が多い大阪!これをオレは期待していた。暑い、熱い、京阪ライヴになることは確実だろう。

 お待ちしております!!

 

9月7日 (土) 京阪2Days その1・大阪
加藤喜一&箱崎昇 (ex.SALLY)@ギャルリー・チガーヌ) 
 
大阪/南船場・ギャルリーチガーヌ

Facebook

加藤 喜一 (vocal,acoustic guitar,blues harp)
箱崎 昇 (sax,piano,vo)


※予定していました岡田 尚(cajon,percussion,vocal)は、都合により出演できなくなりました。楽しみにされていた方にはお詫び申し上げます。
今回のチガーヌライヴは、当日のサプライズゲストとして予定していた箱崎昇とのセットとなります。





■ OPEN 17:30  START18:30  2ステージ
■ charge ¥3,500+tax (1ドリンク付き)
お問い合わせ、ご予約は8/7より。
TEL 06-6266-6700 / 090-1485-8699 

メール galerietzigane@gmail.com
大阪市中央区南船場1-7-3
最寄り駅:地下鉄堺筋線or長堀鶴見緑地線 長堀橋駅1番出口

★ライヴ終了後、打ち上げ開催(要別途会費)いたします。是非♪




 
    9月8日 (日)  京阪2Days その2・京都
加藤喜一 Solo 
歌とギターとブルースハープ@『遊心亭たじたじ』
Vol.24
 
京都/河原町三条・遊心亭 たじたじ

加藤 喜一 (vocal,acoustic guitar,blues harp)

■ OPEN 18:00  START19:00  2ステージ
■ charge ¥3,000(1ドリンク、1フード込み)  
お問い合わせ、ご予約は8/7より。
TEL 075-221-6604 
平日17:30〜2:00 金土17:30〜5:00 日祝17:30〜24:00 

京都市中京区河原町通三条上ル下丸屋町401-6
最寄り駅:京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅 地下街ゼスト御池1番出口より徒歩1分


★ライヴ終了後、打ち上げ開催(要別途会費)いたします。是非♪


 

 

(bgm nothing)

 

9/5(木) 京阪ライヴ

 

 昨日のここでお伝えしたように、今回の大阪・ギャルリー・チガーヌでのライヴは、岡田尚に代わって箱崎昇とともに演ることになりました。

 岡田尚にはお母さまをゆっくり見送ってもらいたいと思います。

 

 さて、チガーヌにはライヴで使う機材等を含め、宅急便で荷物を発送。

 3人分のマイクまで用意したが、すでに梱包済みだったので取り出すのが面倒くさく、そのまま送った。

 箱崎昇との2人でのライヴは、関西では初めて。

 これまで何度も演ってきてはいるが、場所が変わると多少なりともテンションの変化があるので、どんな感じになるのか楽しみでもある♪

 

9月7日 (土) 京阪2Days その1・大阪
加藤喜一&箱崎昇 (ex.SALLY)@ギャルリー・チガーヌ) 
 
大阪/南船場・ギャルリーチガーヌ

Facebook

加藤 喜一 (vocal,acoustic guitar,blues harp)
箱崎 昇 (sax,piano,vo)


※予定していました岡田 尚(cajon,percussion,vocal)は、都合により出演できなくなりました。楽しみにされていた方にはお詫び申し上げます。
今回のチガーヌライヴは、当日のサプライズゲストとして予定していた箱崎昇とのセットとなります。





■ OPEN 17:30  START18:30  2ステージ
■ charge ¥3,500+tax (1ドリンク付き)
お問い合わせ、ご予約は8/7より。
TEL 06-6266-6700 / 090-1485-8699 

メール galerietzigane@gmail.com
大阪市中央区南船場1-7-3
最寄り駅:地下鉄堺筋線or長堀鶴見緑地線 長堀橋駅1番出口

★ライヴ終了後、打ち上げ開催(要別途会費)いたします。是非♪




 
    9月8日 (日)  京阪2Days その2・京都
加藤喜一 Solo 
歌とギターとブルースハープ@『遊心亭たじたじ』
Vol.24
 
京都/河原町三条・遊心亭 たじたじ

加藤 喜一 (vocal,acoustic guitar,blues harp)

■ OPEN 18:00  START19:00  2ステージ
■ charge ¥3,000(1ドリンク、1フード込み)  
お問い合わせ、ご予約は8/7より。
TEL 075-221-6604 
平日17:30〜2:00 金土17:30〜5:00 日祝17:30〜24:00 

京都市中京区河原町通三条上ル下丸屋町401-6
最寄り駅:京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅 地下街ゼスト御池1番出口より徒歩1分


★ライヴ終了後、打ち上げ開催(要別途会費)いたします。是非♪


 

(bgm nothing)

9/4(水) 横浜野毛・Sam’s Barで加藤喜一&内海利勝 with KONDYでした♪/ギャルリー・チガーヌ予定変更♪

 

 昨日3()は、横浜野毛・Sam’s Barで加藤喜一&内海利勝 with KONDYでした♪

 いらしてくれた方々Thanks

 

 昨夜の横浜はニュースでも報道されたがもの凄いゲリラ豪雨で、ライヴのインターバルでは、大雨による土砂災害による緊急避難速報が、お店にいたスマホを持つすべての人の手元で一斉に鳴り出したほど。それも1回ではなく少なくとも34回。ただし野毛地区の避難指示は出なかったことは幸いだった。

 たしかにそれくらい雷雨と豪雨は凄かった。

 お店がオープンした19:00過ぎくらいから、地下にいても雷が聞こえたほど。

 そんな中、ずぶ濡れになりながらもいらしてくれた方々、本当にありがとうございました。意外や意外、盛況でした!

 

 オレは前回からこのセットではエレキで演っている。まだ不確かなところもあるが、今回も良い感じになったかなと思っています。

 

 次回のSam’s Bar11/7()。その前に10/13()に荻窪ロックフェスティバルに出演します。

 

 

 

 つい先ほど、今週末9/7()大阪で一緒に演るSALLY岡田尚から連絡。

 さきほど彼のお母さまが亡くなったそうで、今回のギャルリー・チガーヌへの出演ができなくなり申し訳ないとのこと。

 残念ではあるが、そんな事情なので岡田尚の出演はありません。

 

 で、実は今回、チガーヌでのライヴにはサプライズゲストとして、同じくSALLY箱崎昇が参加することが決まっていた。

 当日までサプライズとして発表しないつもりでいたのだが、こういう事情なので発表しておきます。

 

 予定では、岡田尚と箱崎昇、そしてオレとの3人のセットのつもりでいたのだが、今回のチガーヌは加藤喜一&箱崎昇でのセットになります。

 

 尚とハコと一緒に演るのはSALLY解散以来。それこそ30数年ぶりになるはずだったが、そういうわけで今回はなし。むろん、彼らも一緒に演るのを楽しみにしていたのは云うまでもない。いずれ機会を改めて実現できればと思っています。

 

 

(bgm nothing)

 

 

9/2(月)  明日3(火)は横浜野毛・Sam’s Barで、加藤喜一&内海利勝 with KONDYです♪

 

 明日3()は横浜野毛・Sam’s Barで、加藤喜一&内海利勝 with KONDYです♪

 20:00スタート。お気軽にどうぞ。お待ちしています。

 明日オレはエレキで演ります。

 

 9月3日 (火) 加藤 喜一&内海 利勝 with KONDY    

横浜・Sam's bar


加藤 喜一(vocal,acoustic guitar,blues harp)
内海 利勝 (vocal,electric guitar)

KONDY(wood bass) 


■ open 19:00 ■ start 20:00
■ music charge 2,500+tabe charge 500+order
■ お問い合わせ等 Tel:045-243-2299 
横浜市中区宮川町2-55 TKビルB1F


 

 

 コンビニのATMにキャッシュカードを入れたら、リードエラーで使えなかった。その後銀行のATMにも挿してみたが同様にエラー。

 かなり古いキャッシュカードなので磁気が読み取れないのかもと思いつつ、帰宅して試しにアルコールでカード表面を拭き、再度コンビニのATMで挿してみたらなんと読み取れた。どうやら汚れが原因だったらしい。

 カード再発行で銀行に行くのは手間がかかるので嫌だなあと思っていたのだが、これで一安心。

 

 

(bgm nothing)