加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
4/23(日) ロールアップ

 

 

 

 

 デニムのロールアップ。トレンドだそうで。

 

 くるぶしラインまでロールアップしたのはいいが、

 

「寒い…」

 

 晴天ながら本日は20℃に届かず。午後は15、6℃の気温。もうちょい暖かい日じゃないとダメかも。

 

 

 花粉症は収束してきたとは云え、モーニングアタックは相変わらず。出かけるときにティッシュは必須。例年どおり、GWまでの辛抱ということになりそうだ。

 

 

 深夜にGyaoで邦画ホラー「オーディション」監督・三池崇史を視聴。原作・村上龍、主演・石橋凌。

 ヨーロッパの映画祭で賞を獲ったりしたそうだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

 サイコホラーでなかなかどうして結構怖い。

 前半はどうということはないが、中盤から一気にホラー度が上がってくる。

 思わず、

 

「痛い!!!!!!」

 

 とiPadを放り出しそうになったくらいで、観るにはそれなりに覚悟が必要かもしれない。

 

 で、観終わったあと、デニムのロールアップができる幸せを、ひしひしと噛みしめることができると思う。寒いくらい平気!

 

 

(bgm yellow album/ T・セイジ)

4/22(土) various 4/22

 

 

 

 今日は晴れるものだとばかり思っていたが、どうやらYahoo!天気を見間違えていたようだ。晴れは明日。

 本日は曇天から雨の予報。どおりで偏頭痛があったわけだ。

 

 巨匠・黒澤明の天気待ちは有名だが、さすがにそこまでするつもりはないというか、オレがつくるのはたかだかライヴフライヤーであり、それよりも早く仕上げたいので、先日撮った新緑のスナップを使って5月のライヴフライヤーの制作をする。

 

 せっかちなので、早くも出来上がってしまった。そのまま入稿。

 来月の草枕ライヴから配布のつもりです。

 

 

 「朝日のあたる家」のVo練習を。少しちあきなおみから離れ、自分のカラーを出そうと試みる。もちろんブルーノートの部分はそのままに。ムズカシイ…。

 

 

(bgm HAPPY END/ はっぴぃえんど)

4/21(金) various 4/21

 

 

 ギターのピックは消耗品であるが、それ以前にいつの間にかどこかへ消えてしまっていることが多い。

ライヴ用には、スイーツの入っていた缶に入れているのだが、ふたを開けてみると、

 

「え?」

 

 と、声に出してしまうくらい、全然入っていないことがある。

 あいつらはいったいどこへ消えてしまったのだろうか。 

 

 

 

 一日中曇り空のため、5月フライヤーの写真素材は撮れなかった。明日の晴天を待つことに。

 

 マルディグラから、5月の新井武士さんとのライヴの、スタート時間の確認メール。

 5/21は日曜日なので、いつもより30分早い19:30スタートです♪

 

 来週4/26はDoctor’s barでライヴ。政太くんにはアコギとエレキ、両方持って来てもらうことになりそうだ。

 

 

 さて、Gyaoで配信中の「やすらぎの郷」。今週分は明日まとめて視聴する。今日はこれから「ミッション・イン・モスクワ」を観てみようか、あるいは寝ちゃおうか思案中。

 

 

 

(bgm nothing)