加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
6/16(土) very thanks♪aja&RESPECT at Yokohama Sam’s

 

 昨日15(金)は横浜野毛・Sam’s BarでRESPECT 2 BLUES MEN #12、一昨日14(木)は中野坂上・ajaでソロライヴでした。それぞれいらしてくれた方々Thanks♪

 

 東京は梅雨寒。寒がりのオレにとっては冬に逆戻りしたかのような、このところそんな毎日。特に夜が寒い。今も厚手の靴下にフリースを。

 

 さて、ajaの方は翌日のRESPECTとセットリストが1曲もかぶらないように選曲してみた。

 RESPECTは、タツミさんが扁桃炎で熱が下がらないと云いつつも、本番はいつものタツミさんで終始お客さんを笑わせ、また年季の入ったギタープレイを聴かせてくれた。さすが本物です。もちろん内海さんもしかり。酒のせいでちょっと眠たげに見えつつも、ギターはいつものごとくドライヴしてました。

 

 ベースの真也くんの手配で急遽ドラムをやることになった堀江祝くんはSam’s Barではしょっちゅう演っているとのこと。タツミさんや内海さんとも面識はあったらしく、すぐに打ち解け急遽とは思えない良いプレイをしてくれた。Very thanksです。オレのこともYou Tubeで観ていたようだ。ありがたいことです。

 そして安定のベース・山崎真也。お疲れさまでした。いろいろ助かりました。来週はHEAVEN青山でまた一緒に♪

 

 RESPECT。常連の方々や久しぶりの方、また内海さんの先輩や鎌倉・Bar RAMのケンちゃん、岡山からもファンの方が来てくれたりと非常に良い雰囲気でした。また帰りがけに、数人の方に「来てよかった」という言葉を頂戴もしました。そうそう、こういう言葉が何よりウレシイ。こっちも演ってよかったと…。外に出ると、少々雨が降っていたのだが、オレは満足な気分なので全然気にならなかった。

 

 

(bgm nothing)