加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7/25(土) thanks♪ | main | 7/28(月) various 7/28 >>
7/26(日) various 7/26

 

 今日は変な天気で、晴れたと思ったらにわかに曇り、時折大雨。だが、しばらくするとまた晴れ間がのぞいたりして…の繰り返し。本格的に夏が訪れる一歩手前の不安定な空だった。実はもう蝉も鳴いていたりしている。

 そんな天気で、ふと思い出したのはサザンオールスターズの初期の曲「別れ話は最後に」。

 

 雨が降っているのに空は晴れている

 まして今夜は雪が降る

 

 という不思議な情景描写で始まるこの曲は、主人公の矛盾した、裏腹な、心の葛藤を描いているのだが、おそらく桑田は、今日のような天気を経験したときに、ふっとこの曲を思いついたのではないかと、そんな想像をした。残念ながらネットにはこの曲は転がっていない。つまり無料では聴けない。サザンの初期のアルバムはきちんと規制がかかっているのだ。

 

 ともあれ、もうすぐ梅雨も明けることだろう。蝉しぐれの季節がようやくやって来そうだ。

 

 

(bgm nothing)