加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7/11(土) RESPECT 2 BLUES MEN #13 | main | 7/13(月) various 7/13 >>
7/12(日) various 7/12

 

 先日のRESPECTライヴの音源をプレイバック。

 外の音(会場の音)のバランスはとても良く、また、全員のプレイも非常に良かった。とりわけ「Fell like makin’ love」はスリリングながらも良い感じのグルーヴが出ていたように思う。「Route66」は、リハでは4ビートだったが、本番ではタツミさんがチャック・ベリースタイルの8ビートに変えてプレイ。アンコールなので、ちょっとラフな感じではあったが、シニアな感じのロックンロールになっていて良いと思った。

 また「バージンブルー」は速いテンポで、かつてのSALLYのライヴのときのようなドライヴ感を演っているときにも感じたが、プレイバックしてもやはりそうだった。

 早くも11月が楽しみになってきた♪

 

(bgm nothing)