加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6/27(土) RAMライヴでした。Thanks♪  | main | 6/29(月) 明日30(火)は自由が丘マルディグラで内海利勝&加藤喜一です♪ >>
6/28(日) 加藤 喜一&内海 利勝 with コンディ 7/2(木)無観客配信ライブです。

 

 7/2()は、加藤 喜一&内海 利勝 with コンディ 無観客配信ライブです。

 横浜・Sam's bar
ツイキャスでの無観客配信ライブです。https://twitcasting.tv/

 

チケット販売サイトURL
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011nxs111sy32.html

配信ライブチケット ¥2,000
配信ライブチケット+お店支援 ¥2,500
の2種類のチケットを用意しています。

チケットご購入されると、 配信当日直前に配信用のURLと合言葉を、ご購入時ご登録のメールアドレスへメールにてお知らせします。 それによって、ご視聴出来ることになります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 「Prison Break」のTバッグこと、ロバート・ネッパーの出演作品を探したら、なんと以前観たジェイソン・ステイサムの出世作シリーズである「トランスポーター3」に出ていた。観たときにはまったくノーチェックだったので、改めて観始める。年代的に、「Prison Break」でロバート・ネッパーがブレイクしたことによっての抜擢となったのは間違いない。もちろん悪役。

 男の皺はセクシーさを表現すると云われているが、彼の顔の皺もまた魅力的だ。そういう顔に憧れはするものの、オレは残念ながら似合いそうもない。

 「It's not the spotlight」のMixは良い出来で、オレの額の縦皺は解消され、むしろ、今、だら〜んとしている。

 

(bgm nothing)