加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3/23(月) various 3/23 | main | 3/26(木) Thank you for coming! Doctor’s Bar 明日27(金)は加藤喜一&内海利勝で鎌倉RAMです♪ >>
3/24(火) 明日3/25(水)は荻窪・Doctor’s barでマンスリーのソロライヴです。

 

 明日3/25()は荻窪・Doctor’s barでマンスリーのソロライヴです。

 お待ちしています♪

https://keachkato.com/live.html

 

  3月25日 (水)   Doctor's bar 加藤喜一Monthly Live  


荻窪・Doctor's bar

加藤喜一 (vo,ag,harp)


■ open 19:00 ■ start 19:30
■前売 2,800+1D(500)当日3,300 +1D(500)
〈Happy Hour〉
オープン〜スタートまで、¥1000で3ドリンクチケット販売

■予約・お問い合わせ http://www.kouenji-reef.com/index.php?mail
Tel:03-5335-7057
〒167-0043東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビル4F




 

 

 もはやお待ちしていますなどと書くこと自体、躊躇させるような世の中の雰囲気だが、そう書くしかないので書いている。

 オレにとっては、音楽は仕事であるので、キャンセルされない限りやるわけで、そういう意味では他業種の人と同じつもりだ。

 

 ところで、音楽にはカタルシス、すなわち精神的浄化作用があると、これは、演奏する側だけでなく聴く方も感じていると思っている。ストレスの解消、あるいは気分転換に…。少なくともきちんとした演奏に触れればそれは十分に体験できるかと思う。

 

 音楽が物理的な何かを提供することはないが、マインドの変化を促すことができれば、こちらとしては良いライヴということになるが、ライヴに関してはなにしろ生なので絶対という保証はできない。だが、それゆえ、良い意味で思ってもみなかったシチュエーションによって予期しなかったHappyなこと、またラッキーなことなどが起こることは、経験上よくあることと云っても過言ではないと思う。

 

 ともあれ、場が与えられている限り、オレとしては、以前から云っているように、11本のライヴを、丁寧に、大事にやっていくつもりでいるし、今後もそのつもりでいます。

 

 

BGM

https://music.amazon.co.jp/user-playlists/baa92564ce154656a16662e7467d5faejajp?ref=dm_sh_8a74-4228-0beb-71e3-108b6