加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2/16(日) 明日17(月)は荻窪・club Doctorで、内海利勝、高橋研、加藤喜一、Hocky&Gacky♪ | main | 2/19(水) various 2/19 >>
2/18(火) Thank you for coming♪ 内海利勝、高橋研、加藤喜一、Hocky&Gacky♪盛況でした!

 昨日17()は荻窪・club Doctorで、内海利勝、高橋研、加藤喜一、Hocky&Gackyによるフリードリンク&フリーフードのイヴェントライヴ「All you can eat & drink party」でした♪

 月曜にもかかわらず盛況でした。いらしてくれた方々Thanks

 

 出演順は例によってオレは最後。普通最後はベテランや大御所がシメで演るものだが、研さんも内海さんも、早く終えて飲みたいので、

 

「俺、先ね」

 

「いや、おれ、先やるわ」

 

 と、一番手を希望するので、飲まないオレが結局最後ということになってしまうのだ。

 そう云いながら、サウンドチェックのあとは全員で1Fの中華料理屋で、もうすでに焼酎を飲み始めていた。また、そこには荻窪ロックフェスの主催者でもある鳥もとの大将もやってきたのは云うまでもない。和気藹々と雑談に興じていた。

 

 研さんもまた、オレと同じく腰痛持ちであり、聞けば鳥もとの大将が前回のこのライヴのときに教えてくれた練馬のカイロプラティックに行ったのだそうだ。「どうでした?」と訊ねたが「うーん…」。だが今は腰痛のことを忘れるほど快調だそうだ。

 一方、オレは、日によって痛み方が異なるのだが、昨日今日とあまりかんばしくない。私的ギックリ度数は、昨日が0.5、今日も0.5といった感じで、油断するとギクッと来そうな…。加えて花粉症である。くしゃみの時は、常に壁になりそうなものを瞬時にとらえて手をついてくしゃみをする。とりわけ今日は目が痒く、今も赤い。

 

 フリードリンク・フリーフードのライヴは、あまりないと思う。しかもDoctorのフードは、オレのDoctor’s Barでのライヴのときもそうだが、和食の板前だった加藤さんがつくっている。昨日も豪華な弁当とスープなどなど。ライヴの前には食べないオレもいただいた。

 

 そして研さんも内海さんも、演奏はもちろんのこと、MCにおいてはベテランの落語家のような話っぷりで、お客さんはみな満足していたはず。オレのMCはいつもながらあまり冴えなかったと思うが、お2人が十分面白い話をしていたので、トータルでOKということにしてもらいたい。

 

 また、Hocky&GackyGackyが、これまた例によってカホンで全セットに出演。いちばんの功労者は彼であり、まさにお疲れさまでしたというほかない。感謝です!もちろん、このメンバーでのライヴを企画してくれたHockyにも感謝している。

 さて、さっそく、次回が決定しました♪

 6/16()、同じメンバーで第4回目を。ちょっと先ですが、お楽しみに!!

 

 

 そして、これはオレの方だが、3/27()の鎌倉・Bar RAMでのアンプラグドライヴ。

 3月下旬から4月上旬にかけてのRAM21周年アニバーサリーライヴの一環で、スペシャルな形で演って欲しいとのオファーを受けていて、前回同様フィドルのふんじゃらひろあきとのセットを考えていたのだが、彼の都合が悪くなったこともあり、今回は内海さんとオレのセットで、よりスペシャルな形で演ることにした。盛り上がるのは確実。

 内海さんはRAMへの出演は初めて。ギターはエレキです♪間近に来て、弾く手元を堪能できるかと思います。こちらもお待ちしています。

 

 

(bgm nothing)