加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12/3(火) various 12/3 | main | 12/5(木) various 12/5 >>
12/4(水) 12/29(日)は岩本町・Eggman tokyo eastで年末イヴェントのライヴに、加藤喜一with山崎真也&川口伸王で出演します。

 

 12/29()は岩本町・Eggman tokyo eastで年末イヴェントのライヴに、加藤喜一with山崎真也&川口伸王で出演します。

 ライヴは16:30からのスタート。オレたちの出番は最後で、21:15-21:40の予定です。

 

http://www.egg-mte.com/schedule/2019/12/29003437.html

 

 年内で閉店するということで、最後の出演となります。

 持ち時間は短いが、いつものアコースティックスタイルにリズム隊が加わるので、一味違った印象になるんじゃないか、なれば良いなと思っている。オレも楽しみにしているところです。

 

 ライヴ音源チェック。Why does love got be so sad?は、以前からよく演っているクラプトンナンバー。ソロのときしか演っていないが、何度かアレンジを変えている。今日、自分のライヴ音源を聴いてみてギターのアプローチを少し変えてみることにした。演っているときには気づかないことでも、日にちが経って改めて冷静な耳で聴いてみると、ブラッシュアップすべき点に気付くことが多々ある。

 

 ところで、禁煙が常識化している今の世の中で、なんと煙管用の刻み煙草の新銘柄がつい先日発売された。その名も「いろは」。これまで煙管の刻み煙草は「小粋」、「宝島」しかなかったが、新たに出るとは驚きである。

 ただし、「宝島」同様外国産の葉を輸入して日本で詰めたものであり、おそらく味は「小粋」には遠いだろうと思うが。ちなみにオレは「小粋」の中でもさらに「達磨」と「松川」の刻みを好んで喫っている。

http://www.world-tobacco.net/17_9393.html

 

 意外にも煙管愛好者は多いのかもしれない。めったに出会うことはないが。

 

 

(bgm live around the world/ miles davis  prime music)