加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7/13(土) various 7/13 | main | 7/15(月) various 7/15 腰痛ストレッチ >>
7/14(日) プリンター修理

 

 

 

 

 歌詞のいくつかをプリントアウトしようとして、プリンターを起動させたら、

 

廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。お買い求めの販売店か修理センターへ、交換をご依頼ください。」

 という表示が出て、どうにもならなくなった。

 使っているプリンターは数年前のもので、EPSONのサイトを見てみたが、2018年で修理対応が終了とのこと。これ以上使えないのか…といったんあきらめたのだが、検索してみたら、自力で直す方法を細かく解説していたサイトを見つけた。

 

https://tatsu8.jp/rasuto/kisyu/EP-806A/Reset.html

 

 結構面倒臭そうだったが、プリンターを廃棄することと新しく購入することを考えたら、まずはやってみる価値はありそうだと考え直し、さっそくトライ。まずは100均でコットンを購入。廃インク吸収パッドの代用品である。

 

 ドライバーさえあれば、廃インク吸収パッドの交換は比較的簡単だった。もちろん解説のサイトを見ながらだ。

 プリンターが排出した廃インクパッドを割りばしで取り出し、代用品のコットンを敷き詰める。

 

 その後、「廃インク交換後のリセット方法(アプリケーション・リセットの巻)」https://tatsu8.jp/rasuto/kisyu/EP-806A/Reseter.html

 で、リセットツールのダウンロードとインストール。続いてリセットキーをクレジットカードで購入。リセットキーを入れて完了。これをやらないとプリンターは動かない。

 リセットキーの購入が、9.99$1074円だった。

 オレのプリンターはすでにEPSONで修理対応不可になっているので、自力でなんとかする以外は買い替えるしかなかったが、仮に修理に出したら14000円ほどになったようだ。

 

 こういうサイトを上げてくれるのは、ホント、感謝である。

 さっそく歌詞をプリントアウトしようとしたら、あ、コピー用紙が、なかった …。

 

 

(bgm nothing)