加藤喜一  -MORE THAN THIS- 
     Keach Kato's Daily Column
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
3/26(日) various 3/26

 

 

 

 ベースの真也くんに、ムッシュかまやつ「ゴロワーズ〜」のコード譜と音源を送る。

 29(水)のDoctor’s barでのライヴで演る予定だ。

 

 大相撲春場所千秋楽を観る。初場所以来だ。

 左肩を怪我した横綱稀勢の里の、本割から優勝決定戦まで。

 

 かつて小泉純一郎が総理になったばかりの頃、貴乃花に賜杯を授与したときの名ゼリフである「痛みに耐えてよくがんばった。感動した」を、彷彿とさせるような見事な勝ち方だった。

 

 今日は寒の戻りで、底冷えするような寒さだったが、ちょっとばかり、いや十分熱くなった。

 

 

(bgm nothing)

3/25(土) 靴磨きの夜空に

 

 

 

 午後の数時間と、夜を費やし、白レザーのラバーソールを全面的に補色する。

 

 江戸屋携帯用花馬毛ブラシでブラッシングしたあと、モゥブレイ・ステインリムーバーで汚れを落とし、サフィール・レノベイティングカラー(オフホワイト)とアドカラー(ホワイト)をペーパーパレットに出し、歯ブラシ、楊枝、綿棒、指を使って着色。豚毛ブラシで均等にしたあと、サフィールノワール・クレム1925(ニュートラル)をペネトレイトブラシで塗布。BRIN靴手入れミットで磨くという工程。

 

 作業完了。さすがに疲れた。

 

 

 KDDIから、他社サービス解約違約金の郵便為替が届く。

 去年の11月中旬から始めたひかり電話、ケータイ、プロバイダー等の一連の変更手続きが、ようやく終了。

 

 

 これから靴ひもに付いてしまった、補色の白をエタノールで落とす作業を。

 まず、すべきことは靴ひもを外すことだった。これを怠ってしまったので、付着したレノベイティングクリームを落とさなければならなくなった。こういうところが、まさしくビギナーにして、素人。

 

 

(bgm nothing)

3/24(金)Thanks♪ Shinin’ shoe, shinin’ day

 

 

 

 

 昨日はEggman tokyo eastでライヴでした。いらしてくれた方々Thanks♪

 変わりやすい春の天気ゆえ、岩本町あたりはライヴ中に一瞬雨になったようだが、終わった頃にはやんでいた。

 次回、Eggman tokyo eastは5/19のRespect 2 Blues Men #10ライヴです。

http://www.egg-mte.com/schedule/2017/05/19002493.html

 

 昨日の動画が上がっているのでリンクシェアしておきます。

 

 

 

 

 

 

 「何かに凝らなくてはだめだ。狂ったように凝れば凝るほど きみはひとりの人間として幸せな道を 歩いているだろう」

 は、ムッシュかまやつさんの「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」の歌詞。

 昨日も演ったが、そうそう、オレが今凝っているのは、靴磨きに御朱印集めにパワーストーンのアレンジといったところか。

 中でも靴磨き。今日知ったばかりだが、今や靴磨き職人をシューシャイナーと呼ぶらしい。

 今日も1足磨きたばかり。

 

 さて、5月のスケジュール、変更と追加です。

 

 5/14→5/11 中野坂上・aja ペガサス河西cosmicライヴ

 

 5/14 鎌倉の由比ガ浜臨海公園にて、KAMAKURA PETIT ROCK FESTIVAL vol.3に参加します。詳細は後日。昼間の野外、アンプラグドライヴです。

http://keachkato.com/live.html

 

 

(bgm nothing)